qrcode.png
http://isekk.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

鋳造品

 

精密鋳造(ロストワックス製法)

精密鋳造(ロストワックス製法)
 
 ・重量軽減による大幅なコストダウンの実現
 ・従来の製法に比べ、精度が高く仕上がり状態(肌)も綺麗
 ・複雑な形状も得意であり、機械加工で困難な製品も可能
 

製造工程

製造工程
 
1. 金型設計・製作
お客様からの図面やサンプルの商品より
 
ロストワックス用の
金型設計・製作を行います。
 
2. WAX型成型(インジェクション)
 
 
インジェクションマシ-ンに金型をセットし、60℃前後に温められたWAXを金型に注入・冷却、WAX型を作ります。
 
3. ツリ-組立
 
 
WAX型を数個、ランナ-と呼ばれるWAX湯道に”木”のように組み立てます(溶着)。「木」に似ているのでツリ-と呼ばれています。
 
4.コ-ティング及び、サンディング(砂のふりかけ)

 

WAXツリ-をスラリと呼ばれる泥状の中に浸漬し、直後に耐火砂をまぶします。

これを数回(5~9回)繰り返し、鋳型を厚くしていきます。

 
5.コ-ティング及び、サンディング繰返し (複数回実施・乾燥)
 
6. 脱ろう
 
オートクレ-プと呼ばれる設備の中に鋳型を挿入し、高温・高圧にて鋳型の中のWAXを溶かし出します。
 
7. 鋳型焼成
 
1000℃以上の焼成炉の中で鋳型を焼き、セラミックの鋳型にします。
 
8. 鋳込み(溶解・注湯)
 
溶かした金属を高温状態の鋳型に流し込みます。 
注湯直前に材質の含有成分を検査し、規格内であることを確認します。
 
9. 型バラシ・切断・ゲ-ト処理
ツリ-から製品部分を切断し、湯口痕をグラインダ-等で仕上げます。
 
10. 固溶化熱処理
ステンレス鋼は、1050℃~1100℃に加熱後、水冷します。
 
11. 表面処理
酸洗、ショットブラスト/サンドブラスト、電解研磨、鏡面バフ研磨等お客様の仕様に仕上げます。
 
12.製品検査
検査中
お客様の指示等に合わせて寸法検査、外観検査をして
伊勢鋼材株式会社に出荷致します。
 
そこから、お客様へ製品が届きます。
 

動画で見る 伊勢精密のロストワックス製法!

動画で見る 伊勢精密のロストワックス製法!
 
ロストワックス → ツリー製作
ロストワックス成型より、ツリーを製作する動画です。
 
ツリーをコーティングから、サンディングヘ!!
ツリ-をスラリと呼ばれる泥状の中に浸漬し、直後に耐火砂をまぶします。

これを数回(5~9回)繰り返し、鋳型を厚くしていきます。

 
鋳型焼成
1000℃以上の焼成炉の中で鋳型を焼き、セラミックの鋳型にします
 
鋳込み(溶解・注湯)
溶かした金属を高温状態の鋳型に流し込みます。 
注湯直前に材質の含有成分を検査し、規格内であることを確認します。
 

ロストワックス普通寸法公差(社内基準)

ロストワックス普通寸法公差(社内基準)
 
を超え 以下 公差(mm)
10 ±0.25
10 25 ±0.3
25 50 ±0.5
5075±0.8
75100±1.0
100150±1.3
150200±1.8
200±1.5%
角度±1.5°
 

製造可能な代表的な材質

製造可能な代表的な材質
 
マルテンサイト系
ステンレス鋼
SCS1(SUS410)
オ-ステナイト系
ステンレス鋼
SCS13(SUS304)
SCS19(SUS304L)
SCS14(SUS316)
SCS16(SUS316L)
2相ステンレス鋼 SCS11
耐熱鋼 SCH22
伊勢鋼材株式会社
〒532-0021
大阪府大阪市淀川区田川北1-3-16
TEL:06-6301-3651
FAX:06-6308-0606

-------------------------------
ステンレス鋼材販売
ステンレス鋼鍛造品、
ステンレス鋼鋳造品、
ステンレス鋼機械加工製品
ステンレス製ネジ込み管継手、
ANSI管継手(低圧・高圧)、
-------------------------------
029665
<<伊勢鋼材株式会社>> 〒532-0021 大阪府大阪市淀川区田川北1-3-16 TEL:06-6301-3651 FAX:06-6308-0606